粉末タイプの青汁をうまく溶かす方法

市販されている青汁には多くのタイプがあります。
スティックに一回ごとの飲みきりサイズで入っている粉末タイプのものや、そのまま飲める液体タイプ、錠剤タイプなど様々な青汁があるのですが、ここでは粉末タイプの青汁をうまく溶かす方法についてお伝えしてゆきます。

粉末タイプの青汁はスティック1本で4gほどと軽くてかさばらないために携帯に便利で人気があります。
溶かして飲む際にはグラスに青汁粉末を入れてスプーンでかき混ぜて飲むのですが、粉末自体が軽いためうまく混ざりにくい場合やダマになる場合もあります。
高齢者や小さなお子様にはスプーンで混ぜる際に時間が掛かることも考えられます。
そこでこの粉末タイプの青汁をうまく溶かすには、粉末タイプの青汁を溶かすための専用シェイカーを使って溶かすとうまく青汁粉末を溶かすことが出来ます。
青汁専用シェイカーは一般的なシェイカーよりも小さく、青汁一杯分の分量が作れる大きさになっています。
目盛もついているので青汁粉末を専用シェイカーに入れ、水や牛乳をメモリで測って入れて蓋をして振るだけで簡単にうまく溶かすことが出来ます。
ダマにもならずに均等に混ざりますのでおいしい青汁を作ることが出来ます。
高齢者や小さなお子様も簡単に青汁を作ることが出来るでしょう。
さらに青汁にはちみつなど溶けにくい食品を混ぜる際にも専用シェイカーはおすすめです。
スプーンでは混ぜにくく溶かしにくかったはちみつも、専用シェイカーに入れて振ると溶けやすくなります。
この様に青汁専用シェイカーを活用することで粉末タイプの青汁や溶けにくいはちみつなどをうまく溶かすことが出来るのです。

また、専用シェイカーは洗うと何度でも使用することが出来るので衛生的で経済的です。
メーカーによっては青汁粉末を購入時に無料で専用シェイカーがついてくることもあります。
携帯に便利な粉末タイプの青汁を専用シェイカーでうまく溶かしておいしく飲みましょう。