便利な個包装スティックタイプの青汁

現在市販されている青汁には様々なタイプがあります。
液体状でパックに入ったものや錠剤タイプのもの、冷凍されたまま販売されている冷凍タイプのものと色々です。
今回は個包装スティックタイプの青汁について紹介します。

このタイプの青汁は一回ずつ飲みきりサイズの青汁粉末がスティックに入っています。
一回ずつの飲み切りのため、空気に触れて酸化しない新鮮な青汁を毎回飲むことが出来ます。
また、スティック一本が5g以下のものが多く非常に軽く場所も取らないため、持ち運びにも便利です。
旅先や出張中でも簡単に持ち運び飲むことが出来ます。
このスティックタイプの青汁を飲む際は水や牛乳と混ぜて飲むのですが、好みの飲み物と組み合わせてオリジナルの青汁ドリンクを作ることも出来ます。
フルーツジュースと組み合わせておいしい青汁フルーツドリンクにしたり、牛乳と組み合わせて植物性と動物性の栄養素を一度に摂れるドリンクにすることも出来るのです。
このスティックタイプの青汁を水やその他の飲み物と混ぜる際、グラスに注いだ飲み物に青汁粉末をスプーンでよく混ぜることに少々時間が掛かる場合があります。
スプーンで混ぜることが面倒くさい方や、しっかりと混ぜ合わせた青汁が飲みたい方、もっと簡単に混ぜ合わせたい方には青汁専用シェイカーを使用した混ぜ方をおすすめします。
この専用シェイカーは青汁一杯分150mlから200mlほどを作ることに適した小さめのシェイカーで、メモリもついていて便利です。

青汁を定期購入やセットで購入すると無料で専用シェイカーがもらえるメーカーもあります。
青汁と水やお好みの飲み物を専用シェイカーに入れて蓋をして振るだけで、よく混ざった青汁が簡単に出来上がります。
もちろん何度でも使えますので経済的です。
色々なタイプの青汁があり、それぞれ長所があるのですが、個包装のスティックタイプの青汁は新鮮な青汁を毎回飲め、携帯に便利で他の飲み物と混ぜて飲むことも出来る特徴がある優れた青汁のひとつといえます。